本作りブログ

BLOG

神戸新聞総合出版センターの編集者が本作りに役立つ豆知識やノウハウ、編集あるあるを定期的に投稿します。

TOP

/

本作りブログ

2022-08-05
高校生の時に買った文庫本を読み返していたら、古いカードが出てきました。『兵庫県大百科事典』の予約を案内する名刺サイズのカードです。『兵庫県大百科事典』は神戸新聞...
2022-07-15
ユニークなエッセイ集がある。タイトルは『どこ吹く風』。「怖いもの知らずの夫婦句集&エッセイ」と副題が付いている。 橋本吉博さん征子さんご夫妻が、日...
2022-06-03
本にはソフトカバー(並製本)とハードカバー(上製本)という製本の種類があります。同じサイズでも製本方法が違う本を並べると、ハードカバーの本が少し大きいことが分か...
2022-05-20
「本は何冊ぐらい作るものですか?」 自費出版される方に時々、尋ねられます。   初めて本を作るので、印刷部数の見当がつかない。 ...
2022-05-06
先日発売となった弊社の新刊『兵庫県の古代遺跡2 但馬・丹波・淡路』。兵庫県内の古墳や出土品、遺跡などを全2巻で紹介している、かなりぶ厚めの本です。圧巻なのは巻末...
2022-04-22
先日、とある本が読みたくなり、どこかの書店にないか探し回りました。が、見当たらない。検索しても見つからない。発行元の出版社のHPを見てみると、なんと「品切れ・重...
2022-04-15
書店で販売する本には、売上カードが挟み込まれています。スリップとも呼ばれる二つ折りの短冊です。これは本の売れ行きを計るためと、その本を補充注文する際に利用します...
2022-04-08
デパートなどで物産展があると、つい覗いてしまいます。おいしそうな名産・特産品が並び、普段見かけない商品に目移りします。自分の知らない地域の文化に触れると、旅気分...
2022-04-01
桜が咲き始めると、一気に春めいたような気がします。街角に目をやれば、色とりどりの花。鮮やかな色に、心も足取りも軽くなります。 ところで、本の中にも「花」が...
1 4 5 6