本作りブログ

BLOG

神戸新聞総合出版センターの編集者が本作りに役立つ豆知識やノウハウ、編集あるあるを定期的に投稿します。

TOP

/

本作りブログ

NEW!
2022-09-22
田辺眞人さんがこの春、上梓された『神戸かいわい 歴史を歩く』を楽しく読んでいる。それにしても田辺先生は何でもよくご存じだ。歴史にとどまらず、文学、温泉、スポーツ...
2022-09-09
■先日、著者との打ち合わせで本の見返しと大扉の色を選びました。見返しとは、本の表紙と本文を、よりしっかりとくっつけるために付けられる紙のこと。そして、大扉とは本...
2022-09-02
本の裏側を見ると、ISBNコード以外にも何やら数字が並んでいます。「C」から始まる4桁のコードは「分類記号(Cコード)」と呼ばれるもの。この本がどういった人を対...
2022-08-26
本の裏表紙を見てください。ISBNから始まる13桁のコードがありませんか?それは出版物に付けることが義務付けられた「ISBNコード」です。Internation...
2022-08-19
ビルの壁に埋め込まれているこちらの碑。「明治維新開港當時𨵈門跡」と書かれています。ここは明治時代初期、神戸にあった外国人居留地に置かれた門の跡地なのです。密貿易...
2022-08-05
高校生の時に買った文庫本を読み返していたら、古いカードが出てきました。『兵庫県大百科事典』の予約を案内する名刺サイズのカードです。『兵庫県大百科事典』は神戸新聞...
2022-07-15
ユニークなエッセイ集がある。タイトルは『どこ吹く風』。「怖いもの知らずの夫婦句集&エッセイ」と副題が付いている。 橋本吉博さん征子さんご夫妻が、日...
2022-06-03
本にはソフトカバー(並製本)とハードカバー(上製本)という製本の種類があります。同じサイズでも製本方法が違う本を並べると、ハードカバーの本が少し大きいことが分か...
2022-05-20
「本は何冊ぐらい作るものですか?」 自費出版される方に時々、尋ねられます。   初めて本を作るので、印刷部数の見当がつかない。 ...
1 2